天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

文科省、不正確認で大学名公表も/月内に中間報告、早期情報開示へ

2018/10/14 00:02

 文部科学省
 文部科学省

 全国81大学を対象に医学部入試の緊急調査を実施している文部科学省が、今月中に予定している中間報告の際に、女子や浪人生を合否判定で不利に扱うなど不正が確認された大学名の公表を検討していることが13日、関係者への取材で分かった。本格的な受験シーズンの到来を前に、できるだけ早期に情報開示を進める狙い。

 また医学部を置く国公私立の大学や病院が参加する「全国医学部長病院長会議」は医学部入試の在り方を議論する小委員会を新設し、13日に初会合を開催。来年3月末までに、受験生の性別や浪人年数などに関し公平性の考え方を整理し、入試で参考にできる指針を検討し報告をまとめる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.