天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

松橋事件の再審確定、無罪の公算/85歳男性、熊本の殺人

2018/10/12 16:56

 「松橋事件」で検察の特別抗告が棄却され、記者会見で笑顔を見せる三角恒弁護士(左)=12日午後、熊本市
 「松橋事件」で検察の特別抗告が棄却され、記者会見で笑顔を見せる三角恒弁護士(左)=12日午後、熊本市

 宮田浩喜さん=2016年6月30日、熊本市
 宮田浩喜さん=2016年6月30日、熊本市

 熊本県松橋町(現宇城市)で1985年、当時59歳の男性が刺殺された「松橋事件」の再審請求審で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は12日までに、殺人などの罪で懲役13年が確定し、服役した宮田浩喜さん(85)の裁判のやり直しを認める決定をした。10日付で検察の特別抗告を棄却した。事件発生から33年余りを経て再審開始が確定した。

 熊本地裁、福岡高裁とも、弁護団が提出した新証拠により「自白の信用性は崩れた」として再審を認め、最高裁も支持した。熊本地裁でやり直される公判で殺人罪が無罪となる公算が大きい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.