天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

日本、IWC脱退を警告/総会、商業捕鯨の再開否決

2018/09/15 01:14

 最終日を迎えたIWC総会。モニターに日本案の採決結果が映し出された=14日、ブラジル・フロリアノポリス(共同)
 最終日を迎えたIWC総会。モニターに日本案の採決結果が映し出された=14日、ブラジル・フロリアノポリス(共同)

 【フロリアノポリス(ブラジル南部)共同】ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会は14日午前(日本時間14日夜)、閉幕日となる5日目の協議で商業捕鯨の一部再開を盛り込んだ日本の提案を否決した。再開は将来的にも極めて厳しい状況となり、谷合正明農水副大臣は「あらゆる選択肢を精査せざるを得ない」と総会で脱退の可能性に言及しIWCに警告した。現実になれば極めて異例の対応となるが国際社会からはルール軽視との批判を浴びることは避けられない。

 IWC総会は14日午後(同15日未明)閉幕した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.