天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

日米協議、車や農業折り合わず/9月に持ち越し

2018/08/11 07:21

 記者団の取材に応じる茂木経済再生相=10日、ワシントン(共同)
 記者団の取材に応じる茂木経済再生相=10日、ワシントン(共同)

 【ワシントン共同】日米両政府は10日午後(日本時間11日)、新たな閣僚級貿易協議の2日目を終え、初会合が終了した。自由貿易協定(FTA)を念頭に2国間交渉を求めたトランプ米政権に対し、日本は多国間の自由貿易を重視する姿勢で臨んだが、自動車関税や農業分野などを巡る議論は折り合わず、結論は9月に予定する次回会合以降に持ち越した。両国間の貿易拡大を目指すことでは合意した。

 貿易協議でライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と討議した茂木敏充経済再生担当相は、初会合後の取材に「協議は継続になり、(個別分野は)これから詰めていく」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.