天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

テニス、アンダーソン初の決勝へ/史上2番目の長時間試合

2018/07/14 05:01

 男子シングルス準決勝 ジョン・イスナーと対戦するケビン・アンダーソン=ウィンブルドン(共同)
 男子シングルス準決勝 ジョン・イスナーと対戦するケビン・アンダーソン=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第11日は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝で第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が第9シードのジョン・イスナー(米国)を7―6、6―7、6―7、6―4、26―24で下し、初の決勝進出を果たした。同種目の南ア勢で97年ぶり。6時間半を超える激闘は大会史上2番目の長時間試合となった。

 第2シードで全仏オープン王者のラファエル・ナダル(スペイン)は、準々決勝で錦織圭(日清食品)を退けた第12シードで元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.