天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

中国、近く対米報復措置公表へ/高い関税率、不買運動も

2018/07/11 21:13

 中国外務省で記者会見する華春瑩副報道局長=11日、北京(共同)
 中国外務省で記者会見する華春瑩副報道局長=11日、北京(共同)

 【北京共同】中国商務省は11日、米国が知的財産権侵害を理由にした対中制裁関税の対象に新たに年間2千億ドル(約22兆円)に相当する中国製品を加える方針を示したことに対し、近く報復措置を公表する意向を示した。ただ中国側は米国から輸入する全製品を対象にしても同額の報復を行うには不足するため、より高い追加関税率の適用や、米製品の不買運動など「総合的」な手段で対抗する見通しだ。

 米中の「貿易戦争」は報復の連鎖に歯止めがかからず、拡大する恐れが強まってきた。

 中国外務省の華春瑩副報道局長は11日「米国の理性を失った行為は危険であり、米国自身をも傷つける」と非難した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.