天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

欧州中銀、量的緩和を年内で終了/段階的に、米国に続き金融正常化

2018/06/14 22:32

 記者会見する欧州中央銀行のドラギ総裁=14日、ラトビア・リガ(ロイター=共同)
 記者会見する欧州中央銀行のドラギ総裁=14日、ラトビア・リガ(ロイター=共同)

 ドイツ西部フランクフルトにある欧州中央銀行(ECB)本部前に掲げられた旗=2017年4月(ロイター=共同)
 ドイツ西部フランクフルトにある欧州中央銀行(ECB)本部前に掲げられた旗=2017年4月(ロイター=共同)

 【リガ共同】欧州中央銀行(ECB)は14日、ユーロ圏の金融政策を話し合う理事会をラトビアの首都リガで開いた。国債などを購入して市中に資金を供給する量的金融緩和政策を段階的に縮小し、年内で終了することを決めた。米国に続き欧州も金融政策の正常化へ向かう。

 物価の低迷が続く日本では日銀が大規模な金融緩和策を維持しており、米欧と日本の間で金融政策の違いが鮮明になった。

 理事会後に記者会見したECBのドラギ総裁は、量的緩和の終了を決めた背景として「持続的な物価上昇が進んだ」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.