天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

主回転翼の交換部品は中古/佐賀のヘリ墜落、強度などが焦点

2018/02/14 17:37

 陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリの墜落現場から回収されたメインローターヘッド=8日、佐賀県神埼市
 陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリの墜落現場から回収されたメインローターヘッド=8日、佐賀県神埼市

 陸上自衛隊は14日、佐賀県神埼市の住宅に墜落したAH64D戦闘ヘリコプターに関し、事故前に交換したメインローター(主回転翼)の主要部品「メインローターヘッド」が新品ではなく、中古品だったと訂正した。山崎幸二陸上幕僚長は8日の定例記者会見で「新品だと報告を受けている」と説明していた。

 メインローターヘッドは主回転翼の羽根4枚と機体の回転軸をつなぐ部品。上空で破損したとみられ、4枚のうち2枚はヘッドの一部と接合した状態で墜落現場から300〜500メートル離れた場所で見つかった。部品自体の強度や整備状況が原因解明の焦点となる。

 ヘリは5日、試験飛行中に墜落。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.