天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

競泳初の薬物違反、確定へ/B検体も陽性、近く公表

2018/01/14 21:41

 競泳の男子選手(21)が昨年9月の日本学生選手権(大阪府門真市)のドーピング検査で興奮作用のある禁止薬物に陽性反応を示した問題で、予備のB検体も陽性だったことが14日、関係者への取材で分かった。日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が近く処分を決定し、公表する。国内の競泳選手では初の薬物違反が確定し、数カ月の資格停止処分となる見通し。

 関係者によると、世界反ドーピング機関(WADA)の検査機関で調べたところ、選手が服用していた海外のサプリメントから興奮剤が検出された。製品のラベルには禁止物質が含有されているとの記載がなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.