天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

早大が入試に九州・山口枠/教育研究、地元企業と連携

2017/01/11 13:24

 記者会見を終え、握手する早稲田大学の橋本周司副総長(左)と北九州市の北橋健治市長=11日、北九州市役所
 記者会見を終え、握手する早稲田大学の橋本周司副総長(左)と北九州市の北橋健治市長=11日、北九州市役所

 早稲田大は11日、大学院を置く北九州市で記者会見を開き、地方創生の新しい取り組みとして「地域連携型教育・研究構想」を発表し、山口県や九州北部の高校を中心とした指定校推薦入試を今秋に実施すると明らかにした。

 早稲田大によると、募集するのは基幹理工学部で、定員は最大10人程度。面接試験は北九州キャンパスで行い、2018年4月の入学になる。

 1〜3年は東京のキャンパスに通い、4年や大学院は北九州キャンパスで学ぶ。地元企業と連携した教育研究を行い、地元企業への就職を促す。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.