天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

天皇退位、23日論点整理公表へ/「特別法に利点」盛り込む見通し

2017/01/11 13:59

 天皇陛下の退位を巡る有識者会議の第8回会合に臨む今井敬座長(右から2人目)ら=11日午前
 天皇陛下の退位を巡る有識者会議の第8回会合に臨む今井敬座長(右から2人目)ら=11日午前

 天皇陛下の退位を巡る有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は11日、第8回会合を首相官邸で開き、議論の中間まとめとなる論点整理を23日の次回会合で示し、同日中の公表を目指す方針を確認した。退位に関する法整備の選択肢として、論点整理では対象を陛下一代に限定する特別法により多くの利点があるとの考えを盛り込む見通しだ。公務の在り方についても見解を表明する。

 座長代理の御厨貴・東大名誉教授は会合後、記者団に「論点ごとに、積極的な意見と課題をまとめたい」と述べた。

 有識者会議は退位を大筋で容認する一方、将来にわたる制度化は困難との認識で一致している。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.