天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

オバマ氏「相違超え結束を」/最後の演説、円滑な政権移行約束

2017/01/11 12:38

 10日、シカゴで2期8年の任期を締めくくる国民向けの演説をするオバマ米大統領(AP=共同)
 10日、シカゴで2期8年の任期を締めくくる国民向けの演説をするオバマ米大統領(AP=共同)

 10日、米シカゴでの演説で涙を拭うオバマ米大統領(AP=共同)
 10日、米シカゴでの演説で涙を拭うオバマ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は10日、2期8年の任期を締めくくる最後の国民向け演説を地元の中西部シカゴで行い「民主主義の維持には、相違を超えて結束することが重要だ」と訴えた。トランプ次期政権へ可能な限り円滑な移行を進めると約束する一方、移民に対する排斥主義的な主張や地球温暖化対策を軽視する立場を強く批判し、トランプ次期大統領をけん制した。

 オバマ氏は「私をより優れた大統領にしてくれた」と国民に謝意を表明。大統領選を通じて分断が深まった米国の結束を訴え、移民の子どもたちを大切にしなければ「われわれの子どもたちの未来も損なうことになる」と述べた。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.