天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

国内最大のサンゴ礁、7割死滅/沖縄の石垣島と西表島の間

2017/01/10 18:09

 沖縄県の石垣島と西表島の間にある石西礁湖で白化、死滅したサンゴ=2016年11月(環境省石垣自然保護官事務所提供)
 沖縄県の石垣島と西表島の間にある石西礁湖で白化、死滅したサンゴ=2016年11月(環境省石垣自然保護官事務所提供)

 環境省は10日、沖縄県の石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で起きた大規模な白化現象で70・1%のサンゴが死滅したとの最終調査結果を発表した。昨年9〜10月の前回調査で白化が進んでいたサンゴの多くが死滅した。

 白化は、褐虫藻が抜け出し、サンゴの骨格が透けて白く見える現象。短期間なら元の状態に回復するが、長期間続くとサンゴは死んでしまう。

 調査は昨年11月28日〜12月21日に35地点で実施。海水温の高い状態が続き、サンゴの中に生息して栄養を補給している褐虫藻が失われたため、白化が進んでいた。前回調査では死滅56・7%だった。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.