天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

「観光公害」、自治体調査を公表/交通渋滞やマナーが課題

2019/06/12 18:11

 観光庁は12日、観光客の増加に関し、生活環境が悪化する「観光公害」などの課題を自治体に尋ねた調査結果を公表した。38%が交通渋滞を挙げたほか、トイレの不適切な利用などマナーに関する項目も目立った。同庁は他国との比較を踏まえ「観光公害は現時点では広く発生するに至っていない」としながらも、マナー対策などに取り組んでいく方針だ。

 複数回答で38%が「観光バスなどによる交通渋滞」を挙げ最多。ほかに住民生活に影響を及ぼすような課題としては「トイレの不適切な利用」の25%や「住宅地などへのごみ投棄」の20%が多かった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.