天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

親EU二大会派、半数割れ/欧州議会選、懐疑派は拡大

2019/05/27 12:01

 26日、フランス・パリでメディアに応じる国民連合のマリーヌ・ルペン党首(ロイター=共同)
 26日、フランス・パリでメディアに応じる国民連合のマリーヌ・ルペン党首(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】23〜26日投票の欧州連合(EU)欧州議会(定数751、任期5年)選挙の開票が26日夜始まった。議会事務局が発表した各国の開票や出口調査に基づく推計では、事実上連立を組む中道右派の欧州人民党(EPP)が最大会派、中道左派の欧州社会・進歩連盟(S&D)が第2会派の座を守るが、ともに議席を大きく減らし、両会派合計で330議席前後。親EUの二大会派合計が1979年の議会選開始以降初めて半数を割るのは確実となった。

 両会派は他の中道勢力と合わせて主導権を維持する構えだが、次期欧州委員長人事などを巡り、議会意思決定の複雑化などの影響が出そうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.