天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

映画監督の降旗康男さんが死去/「駅」「鉄道員(ぽっぽや)」

2019/05/26 20:43

 中国上海市の映画館に設置された高倉健さん主演の「鉄道員(ぽっぽや)」のパネルにサインする降旗康男監督=2015年6月(共同)
 中国上海市の映画館に設置された高倉健さん主演の「鉄道員(ぽっぽや)」のパネルにサインする降旗康男監督=2015年6月(共同)

 死去した降旗康男さん
 死去した降旗康男さん

 「駅 STATION」「鉄道員(ぽっぽや)」など高倉健さんと組んで数々の秀作を生んだ映画監督の降旗康男(ふるはた・やすお)さんが20日午前9時44分、肺炎のため東京都内で死去した。東映が明らかにした。84歳。長野県出身。葬儀・告別式は生前の遺志により近親者で行った。お別れの会は行わない。喪主は妻典子(のりこ)さん。

 1966年に監督デビュー。高倉さん主演の「新網走番外地」シリーズなどを監督した。78年の映画「冬の華」以降、「駅 STATION」「あ・うん」「鉄道員」「ホタル」「あなたへ」など、高倉さんと組んで滋味あふれる人間ドラマを紡ぎ出した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.