天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

北海道で5月初の猛暑日/帯広で37・3度

2019/05/26 12:24

 日傘を差して両国国技館前を歩く人たち=26日午前、東京都墨田区
 日傘を差して両国国技館前を歩く人たち=26日午前、東京都墨田区

 日本列島は26日、高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇した。北海道では、上空に非常に暖かい空気が流れ込んだ影響で、最高気温が35度以上の猛暑日になる地点が相次いだ。関東や東北などでも30度以上の真夏日になる場所が出た。

 気象庁によると、北海道で5月に猛暑日となるのは観測史上初めて。午前中に帯広市では37・3度に達し、5月として全国の観測史上最高を記録した。これまでは1993年に埼玉県秩父市で観測した37・2度が最高だった。

 北海道では26日、湧別町、佐呂間町、中標津町など各地で35度以上となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.