天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

衛星で最適飛行ルートを決定/全日空がJAXAと実現へ

2019/05/22 10:19

 羽田空港に駐機する全日空機=2016年
 羽田空港に駐機する全日空機=2016年

 人工衛星で風の向きや強さを観測し、燃料効率のいい航空機の飛行ルートを決定する―。こんなアイデアの実現を目指し、全日空グループが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とタッグを組み、検証を進めている。衛星の活用や実証研究などに関する契約を1月に締結。慶応大などとも来年1月まで共同研究を重ね、事業性を判断する。

 世界の空では1日約10万便が飛行している。仮に燃料を1%削減できれば、年間で365万トンの節約になり、経費節減に加えて、温室効果ガス排出の抑制にもつながる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.