天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

与党、丸山氏けん責決議案提出へ/辞職否定に野党反発

2019/05/20 21:20

 記者団の取材に応じる丸山穂高衆院議員=20日午後、国会
 記者団の取材に応じる丸山穂高衆院議員=20日午後、国会

 自民、公明両党は、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員=大阪19区=のけん責決議案を21日に衆院に共同提出する方針を固めた。自民党の森山裕国対委員長が20日、国会内で記者団に明らかにした。野党幹部は、丸山氏が野党提出の議員辞職勧告決議案には従えないと重ねて辞職を否定したことに反発した。

 失言で閣僚や副大臣を辞めた議員を抱える自民党は問題発言を理由とした辞職勧告決議案に同調していなかった。衆参両院の事務局によると、けん責決議案が提出されたケースは過去にない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.