天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

トヨタ、自動運転技術供給を検討/世界の配車大手向けに

2019/05/16 16:42

 トヨタ自動車本社=4月1日、愛知県豊田市
 トヨタ自動車本社=4月1日、愛知県豊田市

 トヨタ自動車が、シンガポールのグラブやインドのオラといった世界の配車大手に自動運転技術を供給する方向で検討していることが16日、分かった。米配車大手ウーバー・テクノロジーズなどと共同で開発するシステムを、自家用車に有料で客を乗せる「ライドシェア」向けの車両に提供することを想定している。

 車の所有にこだわらず、必要な時に利用する消費者の増加を背景に、海外では配車大手が勢力を拡大している。トヨタは車を売るだけでなく「無人タクシー」につながる配車向けの自動運転開発も担い、次世代の移動サービスで主導権を狙う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.