天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

新大関貴景勝が夏場所を休場/右膝負傷、再出場厳しく

2019/05/16 11:49

 御嶽海(奥)を寄り切った一番で右膝を負傷した貴景勝=15日、両国国技館
 御嶽海(奥)を寄り切った一番で右膝を負傷した貴景勝=15日、両国国技館

 貴景勝
 貴景勝

 大相撲の東大関貴景勝(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が夏場所5日目の16日、日本相撲協会に「右膝関節内側側副靱帯損傷にて、今後約3週間の加療を要する見込み」との診断書を提出し、休場した。3勝目を挙げた4日目の小結御嶽海戦で負傷。令和初の本場所は初日から休場の横綱白鵬に続き、新大関で注目の看板力士が不在となった。

 16日朝に大関から連絡を受けた師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)によると、「本人から『痛みがあるので休場したいです』という話だった。あまり痛いと言う男ではないので、相当痛いのだろう」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.