天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

日米、為替問題で平行線/貿易巡り要求、麻生氏反論

2019/04/26 07:48

 握手する麻生財務相(左)とムニューシン米財務長官=25日、ワシントン(共同)
 握手する麻生財務相(左)とムニューシン米財務長官=25日、ワシントン(共同)

 【ワシントン共同】日米両政府は25日午後(日本時間26日午前)、米ワシントンで財務相会談を開いた。ムニューシン米財務長官は意図的な通貨安誘導を防ぐ「為替条項」導入を念頭に、貿易交渉で為替問題を協議していくよう求めたが、麻生太郎財務相は貿易と関連付けることに反対し、平行線に終わった。茂木敏充経済再生担当相もこの日、ライトハイザー米通商代表と会談し、農産物や自動車といった物品関税を中心に協議した。

 麻生氏の同行筋によると、米側が貿易交渉に絡めて為替問題を正式に提起したのは初めて。扱いは財務相間で引き続き話し合う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.