天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

米政権、イラン原油全面禁輸か/22日に猶予撤廃発表と報道

2019/04/22 11:20

 イラン・カーグ島の産油設備(ロイター=共同)
 イラン・カーグ島の産油設備(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は21日、トランプ米政権がイラン産原油の禁輸から日本など8カ国・地域を除外した猶予措置を撤廃する方針を固めたと報じた。イランからの全ての輸入が制裁の対象となる。22日午前(日本時間同日夜)にポンペオ国務長官が発表する予定という。

 イラン核合意から離脱した米国は昨年11月、原油や金融部門などへの制裁を再発動。日本などには180日間の猶予を設け、輸入を限定容認してきた。イランは経済の根幹をなす原油輸出が完全に禁止されることになり、反発を強めるのは確実だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.