天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

女性市長、過去最多6人/統一地方選、前回15年を上回る

2019/04/22 00:45

 統一地方選で実施された市長選で女性候補の当選は6人となった。前回2015年の4人を上回り、過去最多。無投票で2人が当選したほか、新潟県加茂市と山口県周南市では女性候補が現職の男性を破って初当選。京都府木津川市、兵庫県芦屋市は女性候補同士の一騎打ちとなり、無所属新人の元市議伊藤舞氏(49)が元県議の新人に競り勝ち、初当選した。

 東京都三鷹市では現職の清原慶子氏(67)が女性市長初となる5選を目指したが及ばなかった。市長選では女性24人が立候補。内訳は現職4人、新人20人だった。町村長選には4人の新人女性が立候補したが、いずれも落選した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.