天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

震災の災害住宅整備完了、宮城/最後の100戸完成で式典

2019/03/24 11:23

 宮城県東松島市の「柳の目西地区」に完成した災害公営住宅=24日午前
 宮城県東松島市の「柳の目西地区」に完成した災害公営住宅=24日午前

 東日本大震災で被災した宮城県東松島市で「柳の目西地区」の災害公営住宅100戸が完成し、入居者に鍵を引き渡す式典が24日、行われた。これにより、宮城県内で計画された1万5823戸全ての整備が完了した。

 柳の目西地区の住宅は全て木造一戸建てで、コミュニティー形成促進のため、全戸に家庭菜園を設置しているのが特徴。

 地区の集会所で開かれた式典で、入居者代表の主婦渋谷真由美さん(59)は「新しい生活を皆さまと築きたい」とあいさつ。新居に入り家庭菜園を眺めながら「長い間待ち続けてやっと念願のわが家。まずシソを植えようかな」と声を弾ませた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.