天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

大阪、ダブル選に突入/相模原自民分裂、政令市長選告示

2019/03/24 19:17

 大阪市役所(手前)
 大阪市役所(手前)

 第19回統一地方選の6政令市長選が24日、告示された。札幌、相模原、静岡、浜松、大阪、広島各市が対象で、立候補は現職5人、新人12人の計17人となった。女性はいない。大阪では21日に告示された府知事選と合わせ、大阪都構想の是非を問う「ダブル選」に突入した。相模原は、自民党支持層が3分裂する中、元野党系衆院議員も加わり混戦だ。ただ6市とも与野党全面対決の構図にはなっていない。

 11道府県知事選、41道府県議選、17政令市議選とともに4月7日に投開票される。人口が比較的多い政令市では、街づくりや防災、福祉などで論戦が繰り広げられる見通しだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.