天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

東京五輪でブルーインパルス再び/聖火の到着式典で登場案

2019/03/24 02:03

 2020年東京五輪で航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」を再び登場させる構想があることが23日、分かった。ギリシャで採火された聖火の日本到着式典が候補に挙がっている。複数の関係者が明らかにした。同飛行チームは1964年東京五輪の開会式で登場、青空に5色の煙で五輪マークを描いた曲技飛行で知られ、当時を想起させる演出として防衛省や大会組織委員会が検討を進めている。

 古代五輪発祥の地ギリシャで採火される聖火は、空路で20年3月20日に航空自衛隊松島基地に到着する予定。同基地は復興五輪の象徴的な場所として聖火到着地に決まった経緯がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.