天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

在留外国人273万人で最多更新/技能実習30万超

2019/03/22 18:08

 法務省は22日、2018年末時点の在留外国人数が273万1093人で、前年末から6・6%増え、過去最多を更新したと発表した。在留資格別内訳では、技能実習が30万人を超えた。政府は在留資格「特定技能」の創設による就労拡大の新制度で、今年4月からの5年間で最大約34万5千人の受け入れを想定しており、日本に住む外国人はさらに増えていくとみられる。

 19年1月1日時点の不法残留者数は、前年同期から11・5%増の7万4167人だった。

 国・地域別では中国の76万4720人が最多で、韓国の44万9634人が続いた。ベトナムが同26・1%増の33万835人で3位。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.