天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

世界フィギュア開幕、さいたま市/夜に紀平ら3選手のSP

2019/03/20 14:05

 ペアのショートプログラムで首位に立ったエフゲニア・タラソワ(上)、ウラジーミル・モロゾフ組(ロシア)の演技=さいたまスーパーアリーナ(タス=共同)
 ペアのショートプログラムで首位に立ったエフゲニア・タラソワ(上)、ウラジーミル・モロゾフ組(ロシア)の演技=さいたまスーパーアリーナ(タス=共同)

 フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕し、ペアのショートプログラム(SP)は昨年2位のエフゲニア・タラソワ、ウラジーミル・モロゾフ組(ロシア)がルール改正後の世界最高となる81・21点で首位に立った。日本勢は出場しなかった。同日午後には女子SPが行われる。

 5年ぶりの自国開催。女子の日本勢3人は午後8時18分すぎからの最終組に入り、全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス)は35番、昨年3位の宮原知子(関大)は37番、初出場優勝を目指す紀平梨花(関大KFSC)は39番で演技。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.