天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

公取委、巨大IT企業本格調査へ/27日に、強制権限活用も視野

2019/02/22 22:54

 アマゾン、グーグル、アップルのロゴ(ロイター=共同)
 アマゾン、グーグル、アップルのロゴ(ロイター=共同)

 公正取引委員会=東京・霞が関
 公正取引委員会=東京・霞が関

 大手IT企業による「優越的地位の乱用」を巡る問題で、公正取引委員会が米グーグルやアマゾン・コムなどを対象とした本格調査を27日に始めることが22日、分かった。スマートフォン向けアプリの販売やインターネット通販などで、取引先に対し独禁法に違反する行為がなかったか直接回答を求める。独禁法40条に基づく強制調査権限の活用も視野に入れる。

 対象となるのは「プラットフォーマー」と呼ばれる大手IT企業。圧倒的なシェアや強い立場を背景に、取引先の中小企業に対し不当な取引を強要していると指摘されており、公取委は公正競争の観点から異例の対応に踏み切る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.