天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

はやぶさ2、着陸成功/小惑星で試料採取挑戦

2019/02/22 11:27

 探査機「はやぶさ2」が小惑星りゅうぐうへの着陸後に撮影した画像。中央左上に探査機の影が鮮明に映っている
 探査機「はやぶさ2」が小惑星りゅうぐうへの着陸後に撮影した画像。中央左上に探査機の影が鮮明に映っている

 探査機はやぶさ2から小惑星着陸後の上昇行動の信号を受信し、喜ぶ管制室のJAXA職員ら=22日午前7時51分、相模原市
 探査機はやぶさ2から小惑星着陸後の上昇行動の信号を受信し、喜ぶ管制室のJAXA職員ら=22日午前7時51分、相模原市

 小惑星りゅうぐうに着陸するはやぶさ2の想像図(JAXA提供)
 小惑星りゅうぐうに着陸するはやぶさ2の想像図(JAXA提供)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、探査機はやぶさ2が午前7時半ごろに小惑星りゅうぐうへの着陸に成功したと発表した。表面の試料採取のため金属弾を発射したとみられ、成否の分析を進めている。地球に試料を持ち帰り、太陽系誕生の謎を解き明かすことを目指す。2005年に小惑星イトカワへ着陸した初号機に続く快挙。JAXAの久保田孝教授は「完璧なミッションができた」と語った。

 現在りゅうぐうは地球から3億4千万キロ離れている。機体が傷つくのを避けるため、比較的大きな岩が少ない、半径約3メートルの地域を選定。遠隔地で繊細な制御が求められる難度の高い着陸となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.