天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

厚労省、修正2日前秘書官へ説明/統計手法見直し、検討会影響か

2019/02/20 18:20

 衆院予算委で答弁する中江元哉・元首相秘書官。右端は安倍首相=20日午後
 衆院予算委で答弁する中江元哉・元首相秘書官。右端は安倍首相=20日午後

 厚生労働省の毎月勤労統計の調査方法を巡り、2015年9月14日に、同省幹部らが中江元哉・元首相秘書官(現財務省関税局長)へ方法見直しに関する有識者検討会の状況を説明したことが20日、分かった。検討会が「現状維持」の方針を修正した2日前に当たる。

 同じ15年9月14日に、検討会座長の阿部正浩中央大教授に厚労省から「委員ではない人から変更の示唆があった」とメール連絡があったことが既に判明。変更を求めたのが中江氏である可能性が出てきた。根本匠厚労相や中江氏が衆院予算委で明らかにした。

 中江氏は、厚労省側との面会について予算委で「全く記憶がない」と繰り返した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.