天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

首相、勤労統計で官邸の意向否定/野党、調査対象変更を追及

2019/02/18 11:48

 衆院予算委で答弁する安倍首相。奥右は根本厚労相=18日午前
 衆院予算委で答弁する安倍首相。奥右は根本厚労相=18日午前

 安倍晋三首相は18日午前の衆院予算委員会で、毎月勤労統計の調査対象事業所の変更を巡り「私から何ら指示をしていない。われわれが統計をいじって政策をよく見せようとしたわけでは全くない」と述べ、自身や官邸の意向を否定した。野党は、アベノミクスの成果を演出するため首相官邸の意向で調査方法が見直されたと追及した。

 首相は勤労統計の不正問題に関しては「見抜けなかったという大きな問題がある。責任を重く受け止める」と重ねて陳謝した。厚生労働省の組織的な関与や隠蔽の有無が焦点。勤労統計では東京都の大規模事業所で04年から本来の全数調査ではなく、不正な抽出調査を行っていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.