天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

経団連、ベア重視の交渉脱却へ/春闘方針、賃上げは多様な手法で

2019/01/22 20:57

 記者会見する経団連の工藤泰三副会長=22日午後、東京都千代田区
 記者会見する経団連の工藤泰三副会長=22日午後、東京都千代田区

 経団連会館=東京・大手町
 経団連会館=東京・大手町

 経団連は22日、2019年春闘の経営側の指針となる経営労働政策特別委員会(経労委)報告を発表した。賃上げ手法は「多様な選択肢の中から検討する必要がある」と明記し、基本給を底上げするベースアップ(ベア)重視の交渉から脱却する姿勢を鮮明にした。働きがいを向上させるための環境整備も求めた。

 連合の闘争方針に対しては「月例賃金の引き上げに強くこだわる姿勢を打ち出している」と指摘。多様な方法による賃上げや、働きやすい環境を整備する処遇改善を「前向きに検討する流れと逆行することを危惧する」と批判した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.