天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

横綱本人から引退申し出/涙ぐむ師匠、慰留せず

2019/01/16 11:29

 横綱稀勢の里の現役引退を明らかにし、集まった報道陣に一礼する田子ノ浦親方=16日午前、東京都江戸川区
 横綱稀勢の里の現役引退を明らかにし、集まった報道陣に一礼する田子ノ浦親方=16日午前、東京都江戸川区

 大相撲の横綱稀勢の里関の動向が注目された16日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋に60人以上の報道陣が早朝から集まり、緊張感が漂った。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は午前8時40分すぎに「今日で稀勢の里は引退します」と、横綱の決断を明かした。

 初場所で初日から3連敗した15日の夜、田子ノ浦部屋で稀勢の里関と2人で30〜40分ほど話し合ったといい、横綱本人から「引退させてください、引退します」と申し出があった。

 師匠は理由を聞くことも、慰留もしなかった。「自分からは『そうか、ご苦労さん』と。僕もそれ以上声を掛けられなかった」と時折、涙ぐみながら話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.