天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

法人税収、地方配分の強化を提言/地域間格差の是正へ新制度

2018/11/20 11:21

 総務省の有識者検討会、報告書のポイント
 総務省の有識者検討会、報告書のポイント

 総務省の有識者検討会は20日、地方法人2税(事業税、住民税)を巡り、大都市と地方の税収格差が拡大しているのは問題だとして、都道府県が徴収する事業税の一部をいったん国に集めた上で、地方に手厚く再配分する新制度の創設が必要とする報告書をまとめた。期間を区切った暫定措置ではなく「将来に向かって安定的な制度」とすることを求めた。

 検討会座長の堀場勇夫地方財政審議会会長は石田真敏総務相に報告書を提出。再配分する税収の規模には触れておらず、与党税制調査会が詳細を詰め、年末にまとめる2019年度税制改正大綱に盛り込む方針。大幅な税収減が見込まれる東京都は反発している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.