天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

片山氏の看板、無許可で設置/さいたま市が指摘、白く消される

2018/11/19 13:54

 片山地方創生相の書籍の広告看板(7日撮影)と広告が無くなった看板(下)=19日、さいたま市浦和区
 片山地方創生相の書籍の広告看板(7日撮影)と広告が無くなった看板(下)=19日、さいたま市浦和区

 片山さつき地方創生担当相
 片山さつき地方創生担当相

 さいたま市内に設置された片山さつき地方創生担当相の書籍の広告看板が、国会で公選法違反の疑いがあると指摘されている問題で、広告が同市の条例に基づく許可を受けずに掲示されていたことが19日、市への取材で分かった。市の指摘で、広告は同日までに白く消された。

 さいたま市によると、屋外に広告看板を出す場合、広告主や設置者などから場所や大きさなどの届け出を受け、市が審査する。今回は届け出はなく、市は一連の報道を受けて地権者に「条例に適合していない」と改善を要求した。

 片山氏の事務所は、取材に「看板設置の許可申請は設置施工業者が行うものと認識している」と回答した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.