天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

渡海元文科相側に談合企業が献金/公取検査、行政処分後も

2018/11/17 08:54

 渡海紀三朗氏
 渡海紀三朗氏

 衆院議員の渡海紀三朗元文部科学相が代表を務める自民党兵庫県第10選挙区支部が、10県の地方自治体などの入札に絡む談合で公正取引委員会から2016年に行政処分を受けた企業から、14〜16年に計208万円の献金を受けていたことが17日、政治資金収支報告書で分かった。公取委による14年の立ち入り検査後や行政処分後も献金を受け取っていた。

 自民党では今年10月の内閣改造後、安倍政権の閣僚らにも献金を巡る問題が相次ぎ発覚しており、道義的な責任を問う声が出そうだ。

 企業は東証1部上場の多木化学(兵庫県加古川市)。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.