天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

7〜9月期のGDP年1・2%減/災害で2期ぶりマイナス

2018/11/14 11:01

 記者会見する茂木経済再生相=14日午前、内閣府
 記者会見する茂木経済再生相=14日午前、内閣府

 内閣府が14日発表した2018年7〜9月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・3%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は1・2%減となり、2四半期ぶりにマイナス成長に転じた。西日本豪雨や北海道地震などの災害が響いて個人消費が振るわず、訪日外国人観光客の落ち込みも重なって輸出が減少。企業の設備投資も停滞した。

 不振の要因には年率3・0%のプラス成長を記録した4〜6月期の反動もあり、災害の影響が和らぐ10〜12月期に持ち直すかが焦点となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.