天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

サウジ記者「代役」で生存偽装か/変装し総領事館出る、観光も

2018/10/23 05:27

 トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館=20日(共同)
 トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館=20日(共同)

 【ワシントン共同】サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が死亡した事件で、米CNNテレビは22日、サウジ側関係者の男が事件直後、カショギ氏そっくりの服装に眼鏡とひげを付けて総領事館を出て、イスタンブール市内を観光していたと監視カメラの映像とともに伝えた。トルコ当局は同氏が生存していると偽装する目的で「代役」を仕立てた隠蔽工作とみている。

 サウジ政府は当初、同氏が総領事館の裏口から出たと主張していた。後に、館内で「口論と格闘」の末に死亡したと説明を変えたが、トルコ当局者はCNNに「それなら何のために代役が必要だったのか」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.