天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

ロシア、核廃棄条約破棄を批判/外相と米補佐官が会談

2018/10/23 02:05

 【モスクワ共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は22日、トランプ米大統領が20日表明した旧ソ連との中距離核戦力(INF)廃棄条約を破棄する方針について「世界をより危険にする」と批判した。また「条約が崩壊すれば安全保障上の措置を取らざるを得なくなる」とする過去のプーチン大統領の発言を紹介し、米国側をけん制した。

 ロシアのラブロフ外相は22日「米国から正式な情報を受けてから立場を明らかにする」と表明。ボルトン米大統領補佐官は同日、モスクワでラブロフ氏と会談し、トランプ氏の意向を通告した可能性がある。ボルトン氏はパトルシェフ安全保障会議書記とも会談した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.