天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

リニア談合、大林・清水に罰金/東京地裁、大手4社の共謀認定

2018/10/22 18:31

 2017年11月、公開されたリニア中央新幹線の品川駅の建設工事=JR品川駅
 2017年11月、公開されたリニア中央新幹線の品川駅の建設工事=JR品川駅

 リニア中央新幹線の駅新設工事を巡る談合事件で、独禁法違反(不当な取引制限)の罪に問われた法人としての大林組と清水建設に、東京地裁は22日、それぞれ罰金2億円と1億8千万円の判決(求刑はいずれも罰金2億円)を言い渡した。談合を否認し、公判が始まっていない鹿島、大成建設を含めた大手ゼネコン4社の共謀を認定した。

 鈴木巧裁判長は判決理由で「公共性が極めて高い国家的プロジェクトで、公正かつ自由な競争を大きく阻害した」と指摘。大林と清水が過去に、名古屋市発注の地下鉄工事を巡る談合事件で罰金刑を受けていることから「談合体質は根深い」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.