天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

台湾、事故前に車体トラブルか/特急運転士が異常を連絡

2018/10/22 12:40

 台湾の特急列車事故の現場(奥)を視察した蔡英文総統(手前中央)=22日、宜蘭県(共同)
 台湾の特急列車事故の現場(奥)を視察した蔡英文総統(手前中央)=22日、宜蘭県(共同)

 21日、台湾宜蘭県で起きた特急列車脱線事故の現場に横たわる車両(共同)
 21日、台湾宜蘭県で起きた特急列車脱線事故の現場に横たわる車両(共同)

 21日、台湾宜蘭県で起きた特急列車脱線事故の現場(共同)
 21日、台湾宜蘭県で起きた特急列車脱線事故の現場(共同)

 【宜蘭共同】台湾北東部宜蘭県で21日に起きた特急列車の事故で、台湾鉄路管理局は22日午前の記者会見で、事故の30分前に特急の運転士から列車に異常が起きたとの連絡があったことを明らかにし、車体にトラブルが起きた可能性を示唆した。

 軍などは徹夜で捜索と復旧作業を続行。台湾鉄路管理局は22日早朝に列車運行を一部再開した。

 鉄路管理局によると、運転士から「動力が足りない」という連絡があった。台湾メディアが22日までに伝えた乗客らの証言では、事故前に「動力機関に異常が起きた」というアナウンスがあり、通常は止まらない駅に一時停車。再び発車した後に事故が起きたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.