天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

噴火4年、遺族初めて御嶽山頂に/犠牲者慰霊、規制解除で

2018/09/26 10:54

 登山道の規制を麓の長野県木曽町が解除し、御嶽山の山頂に到着した遺族ら=26日午前(共同通信社ヘリから)
 登山道の規制を麓の長野県木曽町が解除し、御嶽山の山頂に到着した遺族ら=26日午前(共同通信社ヘリから)

 登山道の規制が解除され、御嶽山頂付近に設置された献花台で手を合わせる遺族の男性=26日午前
 登山道の規制が解除され、御嶽山頂付近に設置された献花台で手を合わせる遺族の男性=26日午前

 2014年9月27日の噴火で58人が死亡、5人が行方不明となった長野、岐阜両県の御嶽山(3067メートル)で、噴火から4年を前に犠牲者の遺族らが26日、慰霊登山をした。麓の長野県木曽町が午前10時半に山頂付近の登山道の規制を解除し、噴火災害後初めて山頂エリアへ入った。

 被災者家族会「山びこの会」の事務局代表シャーロック英子さん(59)は「4年間待ちに待った。今までは写真を見て想像することしかできなかったが、実際にその場所まで行けることは遺族にとってとても大事なことだと思う」と話した。

 この日は好天に恵まれ、遺族らはリュックに花などを入れて、山道を進んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.