天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

北海道厚真町で稲刈り開始/地震でコメ農家の4割被害に

2018/09/24 18:06

 熊沢和明さんの田んぼで始まった稲刈り作業。奥には土砂崩れの跡が残る=24日、北海道厚真町
 熊沢和明さんの田んぼで始まった稲刈り作業。奥には土砂崩れの跡が残る=24日、北海道厚真町

 北海道の地震による土砂崩れで36人が犠牲になった厚真町で24日、コメ農家の稲刈りが始まった。稲作は町の主力産業だが、農協に加入するコメ農家188戸のうち、少なくとも4割が水田への土砂流入や地割れ、農機具の損壊などの被害に遭った。今年の収穫を諦め、農業共済金の支払いを求める動きも出ている。

 桜丘地区の熊沢和明さん(62)は24日朝、黄金色に実った稲穂をコンバインで刈る作業に取りかかった。計11ヘクタール分の水田を、10日間程度で刈り終える予定だ。一緒に作業したおいの堀田英慎さん(36)は「おいしいコメを消費者に届け、町も元気になってほしい」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.