天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

メール1030万通が消失/ソフトバンク携帯で不具合

2018/09/21 21:59

 ソフトバンクは21日、迷惑メール対策のシステムに不具合があり、携帯電話やPHS向けのメール計約1030万通が436万人に届かずに消失したと発表した。消えたメールは復元できないという。総務省は利用者に説明を尽くすよう、同社に行政指導した。

 ソフトバンクは「(不具合を)重く受け止め、再発防止策を徹底する」としている。21日にメールで被害者に状況を報告し謝罪した。受信者に届くはずのメールが消失したのは同社で初めて。

 今月17、18日、ソフトバンクと同社の廉価ブランド「ワイモバイル」の電子メールで、「.co.jp」を含むアドレスから送信されたものが削除された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.