天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

御嶽山頂、26日に規制解除/噴火から4年、長野・木曽町側

2018/09/21 11:08

 御嶽山の山頂付近に設置されたシェルター(御嶽山火山防災協議会提供)
 御嶽山の山頂付近に設置されたシェルター(御嶽山火山防災協議会提供)

 2014年9月の噴火災害以降、山頂付近への立ち入り規制が続いている御嶽山(長野、岐阜県)の麓の長野県木曽町は21日、同町側から山頂に至る登山道の規制を26日に解除すると発表した。解除は災害後初めてで、遺族は同日に慰霊登山を計画している。記者会見した木曽町の原久仁男町長は「ほぼ安全対策は整った」と述べた。

 御嶽山では火口から約1キロの範囲で立ち入りが規制されていたが、木曽町は火山灰に覆われた登山道の復旧や、災害時に逃げ込めるシェルターの設置などの安全対策を進め、今月5日に開かれた麓の自治体などでつくる火山防災協議会で、解除について大筋で合意を得ていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.