天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

地銀、4割が「店舗減らす」/ATM削減も過半数

2018/09/07 07:00

 共同通信社は6日、東京証券取引所などに上場する地方銀行(持ち株会社を含む)を対象としたアンケート結果をまとめた。回答した66社の42%に当たる28社が2020年度末までに店舗数の削減を計画していると回答し、ATMの削減も半数を超えた。大都市圏から離れた地銀で目立ち、超低金利や人口減などを背景に地銀の経営戦略の違いが鮮明になってきた。

 店舗数の計画で最も多かったのは「横ばい」(44%、29社)。都市部で多く、過疎地などで店舗網維持に大きな負担を抱える地域と一線を画した。店舗数を削減する理由(二つまで複数回答)は「来店客数の減少」が66%で最多だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.