天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

関空、国内線の一部、7日再開/ピーチと日航計19便運航へ

2018/09/07 00:59

 台風21号による高潮で浸水し、誘導路などに水が残る関西空港。手前はタンカーが衝突した連絡橋=5日午後(共同通信社機から)
 台風21号による高潮で浸水し、誘導路などに水が残る関西空港。手前はタンカーが衝突した連絡橋=5日午後(共同通信社機から)

 記者会見に臨む関西エアポートの山谷佳之社長=6日、関西空港
 記者会見に臨む関西エアポートの山谷佳之社長=6日、関西空港

 台風21号の影響による滑走路閉鎖が続く関西空港で7日、国内線の運航が一部再開する。運営会社の関西エアポートが6日、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション17便と日本航空2便の運航を再開すると発表した。

 ピーチが仙台、新潟、長崎、鹿児島、那覇便などで、日航は羽田便。

 一方、全日空とスターフライヤーは6日、関空発着の国内線について9日まで全便を欠航するとし、ジェットスター・ジャパンも7日の全便欠航を決定。運航再開は当面は限定的になる。国際線再開は見通しが立っていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.