天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

裁判IT化、19年度から導入/ウェブ会議で争点整理

2018/08/28 18:02

 最高裁判所=東京都千代田区
 最高裁判所=東京都千代田区

 最高裁が民事裁判IT化の一環として、2019年度から裁判所と弁護士事務所をインターネットでつなぐ「ウェブ会議」を争点整理手続きに導入する方針を固めたことが28日、関係者への取材で分かった。裁判官と弁護士との協議に使うタブレット端末を一部の地裁に配備する。

 19年度予算の概算要求に関連経費約2億5千万円を盛り込む。欧米などに比べIT化が遅れていると指摘されている日本の民事裁判は、本格的な改革の緒に就く。

 政府の有識者検討会は今年3月、訴状や準備書面をネットで提出できるようにするなど、手続きを全面的にIT化するよう提言した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.